1. HOME  /  
  2. NEWS & FEATURE  /  
  3. GOING BIG VOL.06

NEWS & FEATUREニュース・特集

2019.09.13

GOING BIG VOL.06

CATEGORY:

2019 AUTUMN & WINTER
COLLECTION

アメリカ西海岸カルチャーの系譜を継ぐ
サーフアパレルを代表するパイオニアブランド

1978 年に世界的な名サーファーであるマイケル・トムソン氏によりカリフォルニアで設立された〈ガッチャ〉。
西海岸のサーフカルチャーを彷彿させるカジュアルウエアは、40 年以上の間、変わらずに愛され続けている。
〈ガッチャ〉らしい刺繍はそのままに、今シーズンはエスニックテイストのプリントや柄のモチーフがラインナップ。

アメカジライクなデニムコーデなら 思い切ったペアルックも仲睦まじさを感じさせる。
パーカーの色を変え、お揃いの腰巻きスタイルで。

マリン感満載のホワイト×ブルーコーデ。
今季イチオシのエスニックパターンが、重たくなりがちな冬に爽やかな彩りを与えてくれる。

ブラックを軸に組み立てたシックなスタイルは、アウターの生地の風合いやワンポイントに効かせたボックスロゴで差別化を図る。

New items

Team GOTCHA

GOTCHA 契約プロサーファー

8/1 new
稲葉 玲王 Reo Inaba

PROFILE

いなば・れお。1997年3月24日生まれ。
千葉県出身。宗氏の指導のもと、6歳からサーフィンを始める。
7歳で「IGSC サーフィンコンテスト」に初出場、アンダー12クラスでいきなり優勝を飾った。
その後、オーストラリアへ指し精力的に活動を行い、新聞やテレビなどのメディアからも注目を集める。
現在は年間を通して世界中の大会を転戦し、活躍を続けている
■Instagram:reoinaba3
■Official Blog「プロサーファー稲葉玲王のブログ」

GOTCHA 契約プロサーファー

三浦 涼 Ryo Miura

PROFILE

みうら・りょう。1997年8月4日生まれ。
静岡県浜松市出身。J P S A 公認プロサーファー。ホームポイントは遠州灘。2015年9月にプロ資格を取得。実力とルックスを兼ね備える注目の若手。
■Instagram:@ryo_m_i_u_r_a

サーフィン大会の魅力とは

「1 本の波で10 点満点。ベストスコア2 本の合計点数が高い人が勝ち上がる仕組みです。波に乗る順番=プライオリティ(優 先権)があり、試合中の選手同士の駆け引きも見どころですね」

GOTCHA 契約プロサーファー

児玉 椋 Ryo Kodama

PROFILE

こだま・りょう。1995年3月30日生ま れ。宮崎県出身。J P S A 公認プロサーファー。契約サーフボードはNAVIGATORSURFBOARD。2014年にプロ資格を取得。2017年は年間ランキング29位。
■Instagram:@ryo_kodama

これからサーフィンを始める方へ

「きちんとした知識をつけた方が上達は早く、安全に楽しめるのでまずは最寄りのサーフィンスクールに行くのがおすすめです。
上達すればするほど波や技の楽しみが増えていきますよ!」

INFORMATION

QS6000大会

サーフィンの世界大会が今年も開催!

2020 年東京五輪から正式種目となるサーフィン。
その開催地である千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸で、サーフィンの世界大会「QS 6000 Gotcha Ichinomiya Chiba Open」が開催された。
多くのトップサーファーが参戦した今大会は、男子はアメリカのナット・ヤングが、そして女子は日本の都筑有夢路(つづき・あむろ)が制した。ナット・ヤングはファイナルで2016 年度チャンピオンのエバン・ガイゼルマンとワールドクラスの素晴らしい戦いを見せ今季2勝目。都筑はQS 初勝利を飾った。
また、〈ガッチャ〉がサポートする注目の稲葉玲王プロも3 位に入賞し、CT 入りを目指す。

●開催期間:2019 年4 月29 日(月)~5 月5 日(日)