1. HOME  /  
  2. MCD  /  
  3. NEWS & FEATURE  /  
  4. MCD夏の「PLUS ONE ITEM」

NEWS & FEATUREニュース・特集

2019.06.21

MCD夏の「PLUS ONE ITEM」

CATEGORY:
FEATURE

スタイリングが単調になってしまう夏だからこそ、シャツ、パーカーの「PLUS ONE ITEM」で差をつける。
この夏のモテスタイリングを木村翔と共にお届け。

身長165㎝/着用全てSサイズ

Style 01

キレイめスタイルは、とことん素材にこだわる。
ショーツにジャケットのキレイめスタイルのインナーは、Tシャツではなくmade in japanの上質なシャツをイン。
シャツの衿部分にはゴールド刺繍でロゴをあしらっており、ジャケットからさりげなくチラっと見せるのがポイント。
キレイめシャツの大敵「シワ」対策もばっちりで、防シワ加工のグレートキュアを施しております。
サマージャケットはUVカット、吸水速乾機能を併せもつ、真夏でも活躍する多機能素材。

  • DRY UVカット ショールネック ジャケット
  • ¥10,789
  • 商品詳細
  • JAPAN グレートキュア 6分袖 シャツ
  • ¥9,709
  • 商品詳細
  • 接触冷感 ストレッチ バック 刺繍 ショーツ
  • ¥9,709
  • 商品詳細

Style 02

今シーズンのファッション業界で大本命の「開襟シャツ」は、レーヨン100%のサラッとした生地のものをチョイス。
インナーにはクルーネックのフォトTで合わせ、ストリート調にまとめるのがMCD流。実はフォトやグラフィックTEEも今シーズンの本命アイテム。
足元や小物も全てモノトーンでまとめると◎。

  • ドロップ ショルダー フォト T
  • ¥6,469
  • 商品詳細
  • 接触冷感 ストレッチ バック 刺繍 ショーツ
  • ¥9,709
  • 商品詳細

Style 03

ブルーでまとめた爽やかスタイル。
シャツに合わせたブリーチカラーのデニムは、吸水速乾&通気性が良いと話題のソーブテック生地を使用。
ロールアップし、抜け感を出すと見た目も暑苦しくなくカッコいい仕上がりに。。
強面の木村は、シャツのインナーは白のクルーネックをいれ、柔らかい印象にするのがポイント。
※逆にワイルドな印象にしたい方はタンクトップなど首回りがスッキリとしたものを入れると◎。

  • JAPAN パームツリー柄 6分袖 シャツ
  • ¥9,709
  • 商品詳細
  • ソーブテック DRY ガゼット クロッチ デニム
  • ¥12,949
  • 商品詳細

Style 04

海上がりでもブラックスタイリングで他と差をつける。
吸水速乾でサラッとした生地が特徴のパーカーは、ジャガード織りで千鳥柄を表現したもの。
ありがちなモノトーンのTシャツ×ショーツの単調なスタイリングに、これを羽織るだけで立体感とメリハリを与えてくれます。

  • 吸水速乾 千鳥 リンクス ジャカード 6分袖 ジップパーカー
  • ¥9,709
  • 商品詳細
  • ドライ ベア天 シート ロゴ T
  • ¥6,469
  • 商品詳細
  • 接触冷感 ストレッチ バック 刺繍 ショーツ
  • ¥9,709
  • 商品詳細

Other feature


SHOP LIST 正規取扱店

FOLLOW

G-LAND
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • LINE
MCD
  • Instagram