1. HOME  /  
  2. karl kani  /  
  3. NEWS & FEATURE  /  
  4. 冬を彩る≪極軽暖≫の逸品。

NEWS & FEATUREニュース・特集

2020.10.23

冬を彩る≪極軽暖≫の逸品。

CATEGORY:
FEATURE

kani_down kani_down

冬を彩る≪極軽暖≫の逸品。

kani_down

ビッグロゴ総柄ダウンジャケット(203K1704)

¥32,990(tax in)

今までにない新しいシルエットを作り上げる為、既成サイズではなく、
デザイナー自ら1からパターンを作り上げた、世界に一つだけのオリジナルシルエットダウンジャケット。
重さも今季1番の軽さを備えつつ、従来は80%の使用率のダウンも90%使用している、
まさに≪軽くて暖かい≫という言葉に尽きる。
カラーも白や黒といった定番カラーではなく、赤を採用。
更にオリジナルのロゴ総柄を大胆にあしらった。
全てオリジナルで作り上げたの為、生産数も限られており従来の半分ほどの数となります。
アウターの追加はありませんので、無くなり次第終了となります。
冬の主役はこれでキマリ。

10月23日インスタライブの開始23分頃から、デザイナーご本人からこだわりポイントもご紹介。
アーカイブはこちら

BUY

kani_down kani_down

年々ビッグシルエットが主流になる中、腕回りやウエスト回り、
着丈など様々な部分に気を配ったパターン。

kani_down
kani_down

ボトムスはどんなシルエットでも対応できるようにしており、
今回はイージーパンツと定番のデニムパンツで合わせる。
また、インパクトある赤は昼夜問わず目を惹く鮮やかさだ。

kani_down

デザイナー一番のこだわりはここ。
フード回りは特に気を配り、顔周りのシルエットが
カッコよくキまるよう何度も修正を重ね仕上げた。
ジップを空けた際は、首回りをスッキリ魅せるよう
ボリュームを出さない仕様。

kani_down

フードのサイズは従来より大きめにしており、
フードを被った際も首回りは苦しくない、
とても着やすく仕上がっております。
更に注目はフードのギミックだ。

kani_down
kani_down
kani_down
kani_down

折り畳むことにより、ボリュームネックスタンドに早変わり。
フードの有無で印象も大きく変わる。
また、インナーにフード付きアイテムを着用する際にも
便利な仕様。

kani_down kani_down

高密度のポリタフタ生地を使用し、生地も高級感ある触り心地と
ハリ、光沢を兼ね備えている。
また、左袖のラバーワッペンは、総柄プリントの中で
立体的なワンアクセントになるこだわり。

kani_down

ビッグロゴ総柄ダウンジャケット(203K1704)

¥32,990(tax in)

BUY

Other Feature

SHOP LIST 正規取扱店
  • GOLF

FOLLOW Karl Kani

  • twitter
  • Instagram
  • LINE